MENU
群馬・高崎市のイメージコンサルタント話し方・外見・立居振舞い・心理カウンセリング
活用事例
ビジネスでの活用事例
話し方
話し方
ビジネスにおいてのプレゼン力や営業力は、話し方によって大きく結果に差が出ます。
また、声の大きさやトーン、テンポなど、TPOに合わせてコントロールするスキルを学ぶ事により、ビジネスパーソンとしての自分の価値を高められます。
言語コミュニケーション能力を磨いて、より高いステージでの活躍をバックアップ致します。
ファッション
ファッション
スーツやネクタイの色や形選びはビジネス戦略のひとつになり得るツールです。また、クールビズも実は難易度が高いので、好感度と機能性を大切にしながらも、おしゃれに上手に楽しむ事が重要です。
あなたにあった着こなし方をマスターする事で、印象が良くなり自信が生まれますので、ビジネスファッションをぜひ味方につけましょう。
特にファッションお買い物同行は、ビジネスマンにとても人気があります。一緒にショップめぐりをし、予算内でのベストセレクトのお手伝いをします。
マナー
マナー
新入社員の頃は、ビジネスマナーを学ぶ機会が多くあるものの、キャリアを重ねると、
指導してもらう事や、わざわざ指摘してくれる人は、ほとんど居なくなるのが現状です。
いまさら聞けないマナーの基本を学び、自信を持って仕事に打ち込み、キャリアアップを目指しましょう。
心理カウンセリング
心理カウンセリング
職場の悩みのほとんどが、人間関係が原因です。悩みごとは、一刻も早く相談する事が重要。
また、欧米では、要職につく人ほど、かかりつけ医の様に、気軽に相談できる専属のカウンセラーが影で支えていると言われています。
ストレスを軽減し、ビジネスの場で本来の自分の実力を思う存分発揮し、生き生きと自分らしく仕事を通して人間的成長をしていく為のカウンセリングです。
事例1
【事例1】
会社員 S様(40代 男性)
県主催の講演会で、はじめて江頭美鈴先生にお会いしました。ビジネスにおける外見の力について、
それまで考えた事はなかったのですが、第一印象の重要性を学ばせていただきました。また印象は、外見と同じくらい、話し方で人に与えるイメージは大きく変わると知り、仕事でプレゼン等の発表の前には毎回、スーツやネクタイ選びから、話し方などを必ず指導していただいています。
事例2
【事例2】
団体職員 M様(50代 女性)
以前、新聞に掲載されていた美鈴先生の記事の切り抜きをずっと持っており、いつかお会いしたいと思っていました。仕事では、自分は出世を望んでいた訳ではないのですが、年齢的に重責を担う立場になりました。
仕事量が増えると同時に、職員の管理をはじめ人間関係の悩みも増え、行き詰まった思いで美鈴先生にご連絡し、実際にお会いして相談をする様になりました。
仕事柄、知り合いに相談する事は、なかなかできず、プロのカウンセラーに話しを聞いてもらう事が心のバランスをとるのには、最重要だと感じました。
それからは、心理カウンセリングをメインとして、洋服選びや話し方も含め、なんでも話せる身近な先生としてお世話になっています。今後もサポートをしていただきながら、退職まで頑張りたいと思います。
  • イメージコンサルタント 養成コース